くらし情報『乾くるみ小説「イニシエーション・ラブ」映画化! 松田翔太×前田敦子×木村文乃で三角関係』

2014年10月15日 05:00

乾くるみ小説「イニシエーション・ラブ」映画化! 松田翔太×前田敦子×木村文乃で三角関係

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


UVERworld」のTAKUYA∞、「くりぃむしちゅー」の有田哲平などの著名人たちがこぞって“オシの一冊”としてその名を挙げ、2014年10月現在で112万部を突破した、乾くるみの大ヒット小説「イニシエーション・ラブ」(文春文庫刊)。このほど松田翔太を主演に、ヒロインに前田敦子を迎えて映画化されることが決定!キャストからのコメントも到着した。

物語は1980年代後半の静岡と東京を舞台に、Side-AとBの2編で綴られる青春ラブストーリー。合コンで出会った2人、就職活動中の奥手な大学生・鈴木と歯科助手・マユのぎこちない恋愛模様を描いた静岡編(Side-A)。就職して上京した鈴木が静岡に残ったマユと遠距離恋愛を始め、その関係が徐々に崩壊してしまう東京編(Side-B)。バブル最盛期の風俗を盛り込みながら、若い男女の切ない出会いと別れを描いた本作。

だが、小説では最後の2行で、映画えはラスト5分で、甘く切ないラブストーリーから、驚愕のミステリーに変貌するという、独特のトリックゆえに「映像化不可能」と言われた傑作の映像化となる。

今回、発表されたキャストは3名。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.