くらし情報『デヴィ夫人、GACKTのあま~い声に起こされて「優しくて紳士的」とうっとり』

2015年6月4日 13:23

デヴィ夫人、GACKTのあま~い声に起こされて「優しくて紳士的」とうっとり

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


スマートフォンAQUOS「エモパー movie エモ動 第2弾 emopa life story」の告知イベントが6月4日(木)東京都内で行われ、ミュージシャンのGACKT、タレントのデヴィ夫人照英エスパー伊東が参加した。

“エモパー”とは、スマホが使用者の生活シーンに合わせて、気持ちに寄り添ったメッセージを音声や画面表示で教えてくれる機能。この日のデヴィ夫人は枕を片手に、「あなたたち、私のエモパーになりなさい」と、GACKT照英に壇上で即興演技を要求した。

眠っているデヴィ夫人を起こすというシチュエーションで、GACKTは「デヴィ夫人、起きてください。素敵な朝日が差し込んできました。あなたにとてもお似合いですよ。今日もお美しいですね」などと、あま~いボイスで挑戦。起こされた形のデヴィ夫人は「もう本当にいい目覚め。とても優しくて紳士的な声が本物のエモパーみたいね」と上機嫌だった。

その次に挑戦したのが、筋肉自慢の照英。イメージに違わぬハキハキ声でデヴィ夫人を起こそうとするも、当のデヴィ夫人は「なんなのよ! 目覚めの朝に照英モードは似合わない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.