くらし情報『【予告編】“伝説の音痴”と呼ばれたマダムがリサイタル!?『偉大なるマルグリット』』

2015年12月17日 20:00

【予告編】“伝説の音痴”と呼ばれたマダムがリサイタル!?『偉大なるマルグリット』

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


誰が聴いても音痴なのに、誰からも愛されたというまさに“耳を疑う”実在の歌姫をモデルにしたフランス映画『偉大なるマルグリット』。このほど本作から、彼女の歌声に思わず“あ然”となる予告編映像が到着!さらに主演を務めた『大統領の料理人』で知られるカトリーヌ・フロと、監督のグザヴィエ・ジャノリからコメントが到着した。

本作は、“伝説の音痴”と呼ばれた実在のソプラノ歌手フローレンス・フォスター・ジェンキンズにインスパイアされた物語。彼女の歌声を偶然に聴き、心奪われて魅力的な物語を書き上げたのは、『ある朝突然、スーパースター』などを手掛け、「カンヌ国際映画祭」や「セザール賞」の常連ともなっているグザヴィエ・ジャノリ監督。主人公のマルグリットを演じるのは、『譜めくりの女』『大統領の料理人』などで6度のセザール賞ノミネートを誇る、フランスの名女優カトリーヌ・フロだ。

解禁となった予告編では、マルグリットが開いたサロン音楽会で、有名なオペラ楽曲「夜の女王のアリア」を調子外れで熱唱するシーンから始まる。招待客に「あの騒音には耐えられん」と陰口を叩かれるも、偽りの拍手喝采を受け、すっかりご満悦のマルグリット。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.