くらし情報『斎藤工×窪田正孝“新婚ごっこ”の未公開爆笑シーンが公開!「火村英生の推理」』

2016年3月6日 16:00

斎藤工×窪田正孝“新婚ごっこ”の未公開爆笑シーンが公開!「火村英生の推理」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


斎藤工と窪田正孝のバディが活躍する有栖川有栖の小説をドラマ化した「臨床犯罪学者火村英生の推理」。第4話で放送された通称“新婚ごっこ”の爆笑未公開シーン3パターンが公式webサイトにて公開された。

有栖川氏の20年以上続く大ロングセラー推理小説「火村英生」シリーズをドラマ化した本作は、「この犯罪は美しいか?」と殺人現場に快楽を求める犯罪学者・火村英生(斎藤工)と「この犯罪はオモシロイか?」と火村の捜査を観察する推理作家・アリス(窪田正孝)が、バディを組んで事件を解決していく本格推理エンターテインメント。

そしてついに最終章へ突入する本作。本日6日放送の第8話は、東京で過激派集団・シャングリラ十字軍の若者2人が殺された事件にまつわるうわさがSNSをきっかけに広まっていた。そのうわさとは犯人が高校生ではないかというもので、犯人と見られる少年・坂亦(小野寺晃良)を“アポロン”と呼んでヒーロー扱いする者まで現れるように。そんな中、事件が発生。被害者の尾木紫苑と座間剣介は、同じ学校の生徒。交際中の2人が同じ通り魔に遭って殺されたという見方が強まる。またこの連続殺人もアポロンの犯行らしいといううわさが世間でまことしやかに語られるように。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.