くらし情報『【特別映像】ナオミ・ワッツの体当たりダンスに監督も大絶賛! 『ヤング・アダルト・ニューヨーク』』

2016年6月22日 19:00

【特別映像】ナオミ・ワッツの体当たりダンスに監督も大絶賛! 『ヤング・アダルト・ニューヨーク』

自分たちとは対照的で、常識に縛られずクリエイティブに生きる20代カップルから刺激を受け、彼らと行動をともにするようになる自身と同じくミドルエイジの等身大の姿を好演している。

シリアスな人間ドラマを得意とする大女優の彼女だが、本作ではヒップホップダンスに挑戦しており、このほど到着した特別映像では、そんな彼女の体当たりのヒップホップダンスシーンについて監督・キャストが絶賛の声を寄せている。

映像では、まずお気に入りのシーンについてアマンダ・セイフライドが語る。一緒にヒップホップを踊ったダービー役のアマンダ・セイフライド。そのひとつに挙げたのは最初に撮ったダンスのシーンだそう。「ナオミと私は長い時間をかけてダンスを練習したの。いまでも覚えているわ」とふり返りながら話している。

また、ダービーに誘われるがまま突然ヒップホップのクラスで20代の学生たちに交じってダンスを踊らなくてはならない状態になってしまったコーネリア。もちろん最初は戸惑い、見よう見まねでダンスを踊るもどうもぎこちない…。そんなナオミのダンスシーンを見て、「涙がでるほどバカ笑いしたよ」と語るのは本作の監督を務めたノア・バームバック。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.