くらし情報『中村蒼、関西弁を駆使しファッション業界へ! 「せいせいするほど、愛してる」』

2016年6月23日 12:36

中村蒼、関西弁を駆使しファッション業界へ! 「せいせいするほど、愛してる」

Photo by cinemacafe.net

武井咲滝沢秀明が禁断の恋愛を繰り広げる新ドラマ「せいせいするほど、愛してる」。続々とキャストが発表される中、滝沢さん演じる海里の最強の恋のライバルで、危険な恋のトライアングルを描く宮沢綾役に決定している中村蒼の役どころが、今回ついに明かされた。

仕事で出張に出ていた栗原未亜武井咲)は、交際中の彼氏である山下陽太高橋光臣)からプロポーズされた際に貰ったエンゲージリングを出先で無くしてしまう。焦る未亜だったが、その場に偶然居合わせた男性の協力もあり、無事に見つけ出すことに成功。ホッとしたものの、仕事が生きがいである未亜は内心、「仕事を辞め、実家に付いて来て欲しい」と言う陽太の一方的な提案を受け入れる気持ちになれず、その申し出を断ろうとしていた。

出張から戻った未亜は、研修の一環で広報部に来た、自社の副社長の三好海里滝沢秀明)の顔を見て驚く。なんとその副社長とは、出張先でエンゲージリングを共に探してくれた男性だったからだ。しかも彼の教育係として、未亜は行動を共にすることになる。数々の困難に襲われながらも奮闘する未亜の仕事ぶりに対し、「せいせいするほどやってみろよ、天職なら」と、時に厳しく、時に優しく見守ってくれる海里。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.