くらし情報『熊切あさ美、“重い女”すぎてしくじった過去の恋愛を告白!』

2016年11月24日 06:00

熊切あさ美、“重い女”すぎてしくじった過去の恋愛を告白!

Photo by cinemacafe.net

テレビ朝日系にて放送中の反面教師バラエティー「しくじり先生 俺みたいになるな!!」。11月28日(月)の放送回は3時間スペシャルとなり、そこに熊切あさ美が登場することが決定した。

レギュラー出演者として、「オードリー」若林正恭と「平成ノブシコブシ」吉村崇が、担任・生徒を務める本番組。今回生徒には、伊集院光、梅沢富美男、大家志津香(AKB48)、岡副麻希、澤部佑(ハライチ)、島崎遥香(AKB48)、関根勤、藤本美貴、遼河はるひらが出演する。

今回の3時間スペシャルにて、しくじり先生として登場するひとり熊切先生は、1998年に18歳でアイドルグループのメンバーとしてデビュー。グループ解散後は“崖っぷちアイドル”として活動してきた。現在36歳独身の熊切先生、これまで幾度も恋愛チャンスがあったにもかかわらず結婚にたどり着くことができなかったのは、自身が“重い女”だったからと明かす。

授業では、学生時代からの恋愛をふり返りながら、どのようにして重い女になっていったのかを、熊切先生自身が解説!超恋愛体質だという熊切先生がやらかした、しくじり行動とは…。さらには、誰の本命にもなれなかった先生が、過去の恋愛と向き合ってようやく気づいた教訓を伝授。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.