くらし情報『【予告編】山田裕貴の闇金社長、ヤバ過ぎてシリーズ初の“15禁”!『闇金ドッグス4』』

2016年11月29日 19:00

【予告編】山田裕貴の闇金社長、ヤバ過ぎてシリーズ初の“15禁”!『闇金ドッグス4』

Photo by cinemacafe.net

今年話題の映画に次々出演し、ブレイク中の山田裕貴が “闇金社長”を演じる、裏金融人気シリーズの第4弾『闇金ドッグス4』。このほど、壮絶な取り立てシーンなどから、シリーズ初のR15+指定となった本作の予告編&ポスター、さらに場面写真も解禁となった。

ラストファイナンスの社長・安藤忠臣山田裕貴)。若くしてヤクザの親分になったものの、稼業を引退して、闇金の世界へ。元イケメンホストだった須藤司青木玄徳)と共に、クセのある債務者を追い込む毎日。ある日、ヤクザ時代の大兄貴分の豊田(升毅)が10年のお勤めを経て、シャバに戻ってくる。もう、あの塀の中には戻りたくないと、足を洗うことを宣言した豊田。男として、ヤクザとして、常に目標としてきた豊田に、忠臣は放免祝いとして30万を包む。しかし、出所した元ヤクザには、世間の風当たりも厳しく、就職先もままならない。それでも豊田は堅気になると誓い、喫茶店で慣れない履歴書に向かう日々を過ごす。

そんな豊田の姿を微笑ましく見ていた喫茶店の店員・元子(高橋ユウ)の前に、突然チンピラが現れる。元子を拉致ろうとするチンピラを、圧倒的な腕力でぶっ飛ばし、元子と共に逃げる豊田。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.