くらし情報『美の“競艶”!74回ゴールデン・グローブ賞レッドカーペット・ファッション』

2017年1月10日 12:15

美の“競艶”!74回ゴールデン・グローブ賞レッドカーペット・ファッション

Photo by cinemacafe.net

1月8日(現地時間)、ロサンゼルスで開催された第74回ゴールデン・グローブ賞授賞式。各賞のノミニーたちはもちろん、参加した女優たちはレッドカーペットでも美を競い合った。

最多7部門受賞作『ラ・ラ・ランド』でコメディ/ミュージカル部門女優賞に輝いたエマ・ストーンのドレスは「ヴァレンティノ(VALENTINO)」のオートクチュール。パウダーピンクのプランジネックのデザインにはシルバーの星が無数に散りばめられていた。ブレイク・ライヴリーのブラックにシルバーをあしらった「アトリエ・ヴェルサーチ(Atelier Versace)」、ジェシカ・ビールの「エリ・サーブ(Elie Saab)」も、胸元を深カットしたプランジネックで、今年のトレンドの1つだった。ドラマ部門女優賞を受賞したイザベル・ユペール(『ELLE』原題)はペールブルーの「ジョルジオアルマーニ(GIORGIO ARMANI)」。

ブレイク・ライヴリー/第74回ゴールデン・グローブ賞授賞式のレッドカーペット-(C)Getty Images

『Fences』(原題)で映画部門の助演女優賞を受賞したヴィオラ・デイヴィスは目の覚めるような鮮やかなイエローのワンショルダーのドレス。マイケル・コース・コレクションから選んだ1着だ。今年の人気カラーは断然イエローで、映画のドラマ部門女優賞候補だったナタリー・ポートマン(『ジャッキー/ファーストレディ最後の使命』で)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.