くらし情報『高畑充希、幼少期を再現!子どものころから「ミュージカルオタクだった」』

高畑充希、幼少期を再現!子どものころから「ミュージカルオタクだった」

2017年3月1日 16:00
 

Photo by cinemacafe.net

高畑充希が出演する「かんぽ生命保険」のCM「人生は、夢だらけ。」シリーズに、第3弾「子どもたちが見ているこの国の未来」篇が登場。子どものころに思い描いた“夢だらけ”な世界観を表現した新CMで、高畑さん自身の幼少期の写真を完全再現したビジュアルも展開されることが分かった。

本CMは、子どもの気持ちのまま大人に変身した人たちが、“こうだったらいいな”という子ども目線の発想や行動で、世の中を「夢だらけ」の社会にしていくというファンタジックな内容。高畑さんは、弾けるような笑顔で元気いっぱいに登場する。

まずは、公園で遊ぶ子どもたち。その中の1人の少女が走り出すと、突然、煙に包まれ、大人になった高畑さんの姿に!周りの子どもたちも次々と大人に変身し始め、世の中が子どもたちの夢のある発想であふれていく。斬新なデザインのクルマ、遊びごころ満点のケーキ、トランポリンのあるオフィス、無邪気な討論会、男女混合のサッカー、愉快な通勤バス、おちゃめな宇宙飛行士。子どもの気持ちのまま大人に変身した人たちが、“こうだったらいいな”という行動で未来を明るくしていく、という内容だ。大人になると、常識や建前に縛られてしまうけれど、誰もが持っていた子どもの心を思い出し、もう一度、あのころみたいに生きられたら、世の中はもっと楽しくなるはず…といったメッセージが込められている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.