くらし情報『トム・ホランド主演『スパイダーマン』、全米&世界各国で初登場No.1の大熱狂』

2017年7月10日 20:30

トム・ホランド主演『スパイダーマン』、全米&世界各国で初登場No.1の大熱狂

Photo by cinemacafe.net

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に本格参戦し、ロバート・ダウニー・Jr.演じるアイアンマンと共演を果たすことでも話題のトム・ホランド主演『スパイダーマン:ホームカミング』。先週末7月7日(金)に全米4,348館で公開され、興行収入1億1,702万ドル(約133.5億円、1ドル=114.1円換算、7月10日現在)という予想を超えた数字で初登場No.1に輝いたことが分かった。

ニューヨーク。スパイダーマンこと15歳のピーター・パーカーは、昼間は普通の高校生として自分の正体や気になる女子への淡い恋心を隠しつつ、スクールライフをエンジョイ中。しかし、放課後は憧れのトニー・スターク/アイアンマンにもらった特製スーツに身を包み、部活のノリで“ご近所パトロール”の日々。そんなピーターの目標は、アベンジャーズの仲間入りをし、1人前の“ヒーロー”として認められること。ある日、大富豪のスタークに恨みを抱く敵・バルチャーが巨大な翼を装着し、ニューヨークの街を危機に陥れる。ピーターはここぞとばかりに乗り出そうとするが、「アベンジャーズに任せておけ」とスタークに止められてしまう。自分の力を認めてもらおうと焦るピーターは、たった1人、戦いに挑むが…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.