くらし情報『黒沢清監督作がダブルでBD&DVD化!「日本の娯楽映画もここまできたか」と自信コメント』

2017年12月15日 00:00

黒沢清監督作がダブルでBD&DVD化!「日本の娯楽映画もここまできたか」と自信コメント

Photo by cinemacafe.net

長澤まさみ松田龍平長谷川博己で贈る侵略サスペンスエンターテインメント『散歩する侵略者』、そして夏帆染谷将太東出昌大で描く映画『散歩する侵略者』から生まれた恐怖と驚愕のアナザーストーリー『予兆 散歩する侵略者 劇場版』が、ブルーレイ&DVDで2018年3月7日(水)に同時発売が決定した。これを受け、黒沢清監督のコメントが到着した。

『散歩する侵略者』は、行方不明の後、夫が侵略者に乗っ取られて帰ってくる大胆なアイデアをもとに、誰も観たことがない新たなエンターテインメントとして、国内のみならず海外でも絶賛を受け、全世界31の国と地域での上映が決定している話題作だ。

『散歩する侵略者』(C)2017『散歩する侵略者』製作委員会

一方、『予兆 散歩する侵略者 劇場版』は、映画『散歩する侵略者』と同じく黒沢清が監督を務め、不穏な空気が渦巻く恐怖と驚愕の世界を描いたアナザーストーリー。本作はWOWOWでOAした連続ドラマの大反響を受け、黒沢監督が音の演出にこだわり、ドルビーデジタル5.1の劇場クオリティーにあえてアップグレード。映像の細部にも変更を加えた特別な劇場版だ。

WOWOW「予兆 散歩する侵略者」(C)2017「散歩する侵略者」スピンオフ プロジェクト パートナーズ

黒沢監督は、「『散歩する侵略者』では前川知大の美しい原作を旗じるしに、これだけの俳優とスタッフが集結しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.