くらし情報『【シネマカフェ的海外ドラマvol.375】いま観たいのは、ピュアティモシー or ダークティモシー?』

【シネマカフェ的海外ドラマvol.375】いま観たいのは、ピュアティモシー or ダークティモシー?

2018年2月14日 18:58
 

Photo by cinemacafe.net

いま最も注目を集める若手俳優となったティモシー・シャラメ。同性に恋するティーンエイジャーの痛みときらめきを描いた『君の名前で僕を呼んで』では、アカデミー賞の主演男優賞にノミネート。同作共々アカデミー賞作品賞候補となった『レディ・バード』でも、ヒロインの女子高生が恋に落ちるクールな男子を演じ、圧倒的な存在感を放っています。そんなティモシーですが、海外ドラマでも現在の快進撃を予感させる片鱗を見せていたことをご存じでしょうか? 今回は“ティモシー・シャラメ全力応援企画”として、海外ドラマでの彼の活躍に迫ります。

注目すべきはこの2本!「ロイヤル・ペインズ」「HOMELAND/ホームランド」

ティモシー・シャラメ出演ドラマとして注目すべきは、シーズン3の終盤からシーズン4の冒頭にかけて出演した「ロイヤル・ペインズ~救命医ハンク~」と、シーズン2に出演した「HOMELAND/ホームランド」です。前者には主要登場人物である美人病院長の甥ルーク役で、後者にはアメリカ合衆国副大統領の息子フィン・ウォルデン役で登場しました。

キュートであどけない表情がチャーミング「ロイヤル・ペインズ」

敏腕医師ハンクが活躍する「ロイヤル・ペインズ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.