くらし情報『佐藤健主演『るろうに剣心』「金ロー」で連続放送!“京都大火編”今夜』

2018年3月30日 07:15

佐藤健主演『るろうに剣心』「金ロー」で連続放送!“京都大火編”今夜

藤原竜也らのほか、田中泯宮沢和史小澤征悦滝藤賢一三浦涼介丸山智己高橋メアリージュンといった錚々たる面々が顔を揃えた。

『るろうに剣心 京都大火編』(c)和月伸宏/集英社 (c)2014「るろうに剣心 京都大火」製作委員会

“人斬り抜刀斎”の異名で恐れられていた幕末最強の剣士・剣心(佐藤さん)は、戦いのない世の到来とともに“不殺(ころさず)の誓い”を立て、薫(武井さん)の道場で左之助(青木さん)や恵(蒼井さん)たちと平和に暮らしていた。ある日、内務卿の大久保利通(宮沢さん)に呼び出された剣心は新政府に恨みを抱く人斬り・志々雄真実(藤原さん)が暗躍していることを知る。「志々雄を倒せるのは剣心しかいない」と、志々雄討伐を懇願する大久保。剣心は悩むが、大久保が志々雄の部下・瀬田宗次郎(神木さん)に暗殺されたことを知り、京都へ向かうことを決意。

『るろうに剣心 京都大火編』(c)和月伸宏/集英社 (c)2014「るろうに剣心 京都大火」製作委員会

剣心は道中で出会った操(土屋さん)と共に志々雄が支配する村に立ち寄ると、そこには志々雄が剣心のために用意した“罠”が。剣心と対面した志々雄は、剣心が人斬りではなくなったことに気付きその場を去っていく。残された宗次郎と対決する剣心だったが戦いの末、逆刃刀が折れてしまう。京都に戻った志々雄はクーデターを実行に移すために行動を開始。絶望的なピンチに陥った剣心は、果たして“不殺(ころさず)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.