くらし情報『高杉真宙、クズ彼氏を熱演! 池松壮亮主演『君が君で君だ』』

高杉真宙、クズ彼氏を熱演! 池松壮亮主演『君が君で君だ』

2018年4月2日 18:00
 

関連リンク

・『メイズ・ランナー』シリーズが2分で分かる!特別映像が公開
・「ワン・ダイレクション」が再結成!? リアム・ペインがほのめかす
・長谷川博己、2020年NHK大河「麒麟がくる」で明智光秀!朝ドラからの“連投”
Photo by cinemacafe.net

ドラマ「賭ケグルイ」でのヘタレ男子っぷりも話題となった俳優・高杉真宙が、池松壮亮主演純愛エンターテインメント『君が君で君だ』に出演することが決定。高杉さん史上、最悪最低の男を熱演するという。

本作は池松さんが尾崎豊満島真之介ブラッド・ピット大倉孝二坂本龍馬になりきって、自分を捨て去り、10年間彼女を見守ってきた3人の男たちの愛の結末を描いた恋愛譚。

今回新たに本作に出演することが明らかになったのは、『散歩する侵略者』で毎日映画コンクールの新人賞を受賞し、「セトウツミ」「賭ケグルイ」『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』など近年メインキャストでの出演作が続く高杉さん。今後も、『世界でいちばん長い写真』『虹色デイズ』『ギャングース』と主演映画の公開を控え、また劇団☆新感線の舞台「メタルマクベス」、劇場版アニメ『君の膵臓をたべたい』への出演も発表されるなど、その勢いは増す一方だ。

今作では、キム・コッピ演じるヒロイン・ソンの“ダメ彼氏”宗太役を演じる。彼は、ソンの献身的な愛情を受けるも、借金を肩代わりさせ、YOU向井理の借金取りコンビには媚びへつらいながら、ソンには冷たく接するひどい男。ソンの好きな伝説の男たちになりきって生きる3人の男たちは、ソンと宗太の成り行きを身を潜めて見つめ続けているが、ある日借金取りに見つかってしまい、大いなる騒動へと発展していくのだ。

果たして、爽やかイケメン俳優の高杉さんはどんなクズな彼氏を演じるのだろう?

『君が君で君だ』は7月7日(土)より全国にて公開。

(cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.