くらし情報『平野紫耀、“道明寺先輩”松本潤からアドバイス「気張らずに、格好つけずに」』

平野紫耀、“道明寺先輩”松本潤からアドバイス「気張らずに、格好つけずに」

2018年4月8日 06:00
 

関連リンク

・『ブラックペアン』二宮和也 VS 竹内涼真の熱演に「原作とはまた違う面白さ」
・石原さとみ、想定外の可愛い誘惑に現場スタッフも釘づけ!新CMで“方言萌え”
・人気DJアヴィーチー、28歳の早すぎる死に悲しみ…音楽仲間らが追悼メッセージ
Photo by cinemacafe.net

ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」レッドカーペットイベントが7日(土)に都内で行われ、杉咲花中川大志平野紫耀(King&Prince)、濱田龍臣飯豊まりえ今田美桜鈴木仁中田圭祐が集まった約1000人ものファンの前に登場し、大歓声を浴びた。

本作は、ドラマ・映画化もされた大ヒット漫画「花より男子」の新章が原作。道明寺司率いるF4が卒業してから10年後の落ち目になった英徳学園を舞台に、人に言えない“ヒミツ”を抱えた新世代のキャラクターたちが巻き起こす「自分らしく生きる」ことがテーマの痛快青春ラブストーリー。

杉咲花牧野つくしの制服に「鳥肌が立った」

連続ドラマ初主演で、英徳学園に通う“隠れ庶民” 江戸川音を演じる杉咲さんは、ドラマ「花男」で井上真央が演じた牧野つくしも着用した制服に初めて袖を通したときをふり返り、「鳥肌が立ちました」と打ち明けつつ、「自分らしく演じるよりは、原作に敬意を払って、音になれるように頑張っています」と気概を見せた。

音の婚約者で、ライバル校・桃乃園学院で生徒会長を務める馳天馬役の中川さんは、「生徒会長とかはやったことがないので、いいですね」と嬉しそうに話すと、「人の上に立つというのは気持ちいいですね」といままでにない高揚感を覚えていることも明かして、ファンの笑いを誘った。

平野紫耀、“第二の道明寺司”を演じる

音に深く関わる神楽木グループの御曹司で、「C5」を結成して“第二の道明寺司”を演じているが、実はメンタルが弱い“ヘタレ男子”の神楽木晴役の平野さんは、道明寺を演じた「」の松本潤から「気張らずに、格好つけずにやればいいよ」とアドバイスをもらったことを報告した。

そんなキャスト陣の中で唯一の現役高校生の濱田さんは、先輩たちの制服姿の感想を求められると「すごい難しい質問ですね…」とタジタジ。飯豊さんから「いいよ、正直に言って」と優しく詰め寄られると、年下の可愛らしい一面をのぞかせ、「皆さん年上だとは思えないくらい似合ってらっしゃられるので…」と噛みながらなんとか答え、先輩たちを笑わせていた。「花のち晴れ~花男 Next Season~」は4月17日より毎週火曜日22時~TBSにて放送。

(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.