くらし情報『斉藤祥太&慶太、8年ぶりに兄弟で映画出演!『ギャングース』追加キャスト』

2018年4月11日 09:00

斉藤祥太&慶太、8年ぶりに兄弟で映画出演!『ギャングース』追加キャスト

Photo by cinemacafe.net

「モーニング」(講談社)で連載された人気漫画「ギャングース」が、高杉真宙加藤諒、渡辺大知(黒猫チェルシー)のトリプル主演で実写化。この度、新たにMIYAVI、金子ノブアキ篠田麻里子林遣都といった個性的な俳優陣が加わることが明らかとなった。

■アウトローな役を演じるキャスト発表

今回、追加キャストとして明らかとなったのは、MIYAVI、金子ノブアキ篠田麻里子林遣都山本舞香、伊東蒼、斉藤祥太斉藤慶太、般若、勝矢、といった超個性的なキャラクターたち。

ヤクザ組織などに属さない“半グレ”系アウトローで構成される犯罪営利組織“六龍天”のトップに君臨する安達役を、世界的な活躍で知られるギタリストMIYAVIが演じ、暴力的で不気味さに満ちた役を熱演。

さらに、詐欺組織の番頭として安達の下で複数の店舗を統括する加藤役を、アーティストの枠を超え俳優としても数々の作品に出演している金子ノブアキが演じる。劣悪な環境から拾ってくれた安達に従順ながらも、反抗心を併せ持つ複雑な役を見事に演じている。

そして、加藤の部下であり恋人でもあるアゲハ役には、入江監督作品『ビジランテ』での熱演も記憶に新しい篠田麻里子

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.