くらし情報『井之脇海×寛一郎×池田エライザで青春ミステリー「青と僕」待望の地上波放送へ』

2018年7月3日 19:15

井之脇海×寛一郎×池田エライザで青春ミステリー「青と僕」待望の地上波放送へ

などに出演し注目を集める中、本作が連続ドラマ初主演となる。

また、謎の死を遂げてしまう“あいつ”役には、祖父に三國連太郎、父に佐藤浩市を持つ三世俳優としてデビューし、映画『心が叫びたがってるんだ。』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』などへ出演、7月7日(土)に『菊とギロチン』の公開を控えている寛一郎さんが抜擢された。そして、“ぼく”と共に“あいつ”の死の真相や事件の真実を探る“紫織”役を、「ぼくは麻理のなか」や、7月7日(土)公開の『ルームロンダリング』主演、8月31日(金)公開の『SUNNY 強い気持ち・強い愛』など、話題作への出演が続々と決定している池田さんが演じる。

井之脇さんは「短い撮影期間の中、若いチームの勢いと集中力で撮りきりました。その熱量が作品にも出ていて、出来上がった作品を見て、僕もグッと引き込まれました。映像も音楽も編集も、全てがかっこよく、従来とは少し違ったドラマになっています」と、これまでにないドラマの誕生に感動を隠せない様子。「初共演だった寛一郎とは男同士ということもあり、いまでも仲が良く、ロケ地に再訪し思い出話に花を咲かせています(笑)」と告白すると、寛一郎さんも「撮影期間は短かったですが同世代の人達との現場は新鮮で楽しかったです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.