くらし情報『山下智久&二宮和也&山崎賢人…猛暑ニッポンをさらに熱くするイケメン医師たち』

2018年7月24日 09:15

山下智久&二宮和也&山崎賢人…猛暑ニッポンをさらに熱くするイケメン医師たち

Photo by cinemacafe.net

白衣が似合う俳優といえば、誰をまず思い浮かべるだろう?

先の日曜劇場「ブラックペアン」では、「二宮和也が「オペ室の悪魔」と呼ばれる一匹狼の天才外科医・渡海征司郎役を好演し、“渡海先生に「邪魔!」と言われたい”人が続出するなど話題を呼んだ。

二宮さんにとっては初の外科医役。無愛想で超ドS、孤高でありながら、きっちりと命は救うダークヒーローだ。時折のぞかせる人間味や、研修医の世良(竹内涼真)、対立するエリート医師の高階(小泉孝太郎)、因縁ある佐伯教授(内野聖陽)と互いに影響を及ぼし合っていく姿は見応えあるヒューマンドラマでもあった。

そんな中、7月からスタートした新ドラマや待望の劇場公開となる人気シリーズでも、旬な俳優たちが医師役を演じ、それぞれに魅力を炸裂させている。

山崎賢人が熱演!サヴァン症候群の小児外科医に

山崎賢人がフジ系ドラマ初主演を務める木曜劇場「グッド・ドクター」は、全国30万人以上といわれる医師の中で1,000人にも満たない小児外科医の世界を描く。

彼が演じる主人公・新堂湊は、コミュニケーションが苦手ではあるものの、ずば抜けた記憶力や計算力などを持つ自閉症スペクトラムの一種・サヴァン症候群の青年で、その能力を生かして医学部を首席で卒業、レジデント(後期臨床医)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.