くらし情報『白濱亜嵐×平祐奈W主演! 感涙必至の「10万分の1」映画化』

2018年10月26日 08:00

白濱亜嵐×平祐奈W主演! 感涙必至の「10万分の1」映画化

Photo by cinemacafe.net

白濱亜嵐(「EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE」)と平祐奈が、宮坂香帆の漫画「10万分の1」の実写化作品でW主演を務めることが決定した。

■原作は本日“最終巻”発売!

本作は、『「彼」first love』「僕達は知ってしまった」などで知られるピュアラブの名手・宮坂香帆の同名最新作の映画化。「Cheese!」(小学館)にて連載スタートし、「このマンガがすごい!WEB」で紹介され感動必至と一気に火がつき、現在8巻まで既刊。累計120万部を記録しており、最終巻となる第9巻は本日10月26日発売となった。

白濱亜嵐×平祐奈、いま旬俳優がW主演!

そして今回、本作の主演2人が発表!「EXILE」のパフォーマーで、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」ではリーダーを務め、「GTO」『ひるなかの流星』などにも出演する白濱亜嵐が演じるのは、剣道部のイケメンモテ男子高校生・桐谷蓮。また、『ReLIFE リライフ』『未成年だけどコドモじゃない』『honey』の平祐奈が、剣道部のマネージャーで蓮とは中学からの仲良しグループのメンバー、桜木莉乃を演じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.