くらし情報『中川大志の英語に「発音良すぎ」、白石聖の演技にも絶賛の声集まる…「QUEEN」第3話』

2019年1月24日 23:57

中川大志の英語に「発音良すぎ」、白石聖の演技にも絶賛の声集まる…「QUEEN」第3話

紀子は世界大会で金メダルを獲得、日本で記者会見を開いた翌日に婚約者の塚越健太が殺害され、その容疑者にされてしまったのだ。だが紀子は早く拠点であるアメリカに戻りたいので何とかして欲しいという。氷見は紀子が犯人である疑いを抱きつつ他に被疑者を探す。

調べを進めると紀子のライバルである青山リナが浮上。リナは塚越と付き合っており、なんと紀子は塚越とリナとの関係も知っていたのだ。さらに紀子の母がガンであることも発覚。一方、東堂は氷見との誓約を破り林議員のセクハラスキャンダルを雑誌に載せると言い出す…というのが3話の展開。

実は紀子はコーチから審査員との“枕”を強要されており、それに気づきその事を公表しようとした塚越をコーチが殺害、罪を紀子になすりつけようとしていた。氷見らは紀子の謝罪会見の日程を調整して東堂のネタをつぶす…というラストだった。

今回は中川さん演じる藤枝が、ド派手なスーツで東堂を脅しに行ったかと思えば一転、イケメン外人スケーターのフェルナンデスの部屋に乗りこまされ情報収集…と大活躍。流暢な英語を披露する場面に「中川大志、英語の発音いい」「英語ペラペラ、発音良すぎ」などの感想が集まっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.