くらし情報『フェリシティ・ジョーンズ「こういう役を待っていた」“世界を変えた”『ビリーブ』新写真』

2019年2月1日 17:00

フェリシティ・ジョーンズ「こういう役を待っていた」“世界を変えた”『ビリーブ』新写真

Photo by cinemacafe.net

いよいよ本日2月1日(金)21時から地上波初放送となる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』。同作では極秘ミッションで銀河を救ったフェリシティ・ジョーンズが、主演最新作『ビリーブ 未来への大逆転』では“世界を変えた”女性弁護士に扮し、「フォースと共に」ならぬ「正義と共に」100%負けると言われた男女平等裁判に挑む。この度、そんな彼女の姿をとらえた場面写真が解禁となった。

■実在の人物を演じたフェリシテイ「何年もこういう役を待っていた」

スター・ウォーズ』シリーズ史上最高傑作との呼び声も高い『ローグ・ワン』では、巨大惑星型兵器「デス・スター」の設計図を奪取するため、極秘部隊「ローグ・ワン」のひとりとしてミッションに挑むジン・アーソ役を演じ、世界中の批評家たちから称賛の声を浴びたフェリシティ。

そんな彼女が再び主演を務める最新作は、世紀の男女平等裁判に挑み、時代を動かした女性弁護士ルース・ギンズバーグの爽快な逆転劇を描いた実話がベースの物語。

いまなお、米最高裁判事を最高齢の85歳で勤め、スーパーヒーロー的存在となっているルース・ギンズバーグ。彼女の若かりし弁護士時代を演じたフェリシティは、本作への出演にあたり「私はもう何年もこういう役を待っていたわ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.