くらし情報『高橋一生、“恋愛”と“タイムリープ”の相乗効果を分析『九月の恋と出会うまで』』

2019年2月26日 16:00

高橋一生、“恋愛”と“タイムリープ”の相乗効果を分析『九月の恋と出会うまで』

Photo by cinemacafe.net

高橋一生川口春奈のW主演で贈る、時空を超える切ないウソと一途な想いに涙する物語『九月の恋と出会うまで』。この度、高橋さんと川口さんが、“書店員が選ぶ恋愛小説”第1位に選ばれた原作について語る特別映像がシネマカフェに到着した。

今回入手したのは、W主演の高橋さんと川口さんによるスペシャルトーク映像“書店員が選ぶ恋愛小説第1位編”。作家・松尾由美による原作は“タイムリープ”と“恋愛”が見事に融合し、かつてない読後感に浸れることから“書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説”第1位となった作品。“本のプロ”が選んだ小説というだけあり、原作ファンからも映画化について多くの期待の声が上がっている。

映像では、高橋さんが「恋愛とタイムリープがお互いに相乗効果だったと思います。恋愛だけではない、SF的なパラドックスでもない、パラドックスの理論もしっかりしている。“読む玄人”の方たちがもう一度読みたいと感じる所以なんじゃないかと思います」と、軸となる原作がいかに物語として完成されているかについてコメント。

また、川口さんも「セリフの一部でも、このシーンが好きでもいいので、何かひとつメッセージとして刺さってくれたらいいなと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.