くらし情報『ビートたけし&笑福亭鶴瓶が出演! 東京裁判シーンで“実話越える”再現「二つの祖国」』

2019年3月12日 06:00

ビートたけし&笑福亭鶴瓶が出演! 東京裁判シーンで“実話越える”再現「二つの祖国」

Photo by cinemacafe.net

2夜連続放送のドラマスペシャル「二つの祖国」に、ビートたけし笑福亭鶴瓶の出演が決定。それぞれ東條英機大川周明を演じ、ドラマ後半の山場となる東京裁判に登場することが分かった。

本作は、大戦前・中・後のアメリカと日本を舞台に、歴史に翻弄されながらも、激動の時代を生き抜いた若者たちの愛と奇跡の物語を、小栗旬ムロツヨシ多部未華子仲里依紗高良健吾、新田真剣佑ら豪華キャストで描くヒューマンドラマ。

新たに出演が発表されたたけしさんと鶴瓶さんは、ドラマの同じシーンで共演するのは今回が初めて。陸軍軍人であり、戦後A級戦犯として起訴された元総理大臣の東條と、東京裁判では唯一民間人としてA級戦犯として起訴されたが、のちに釈放される思想家の大川と、法廷で審理に臨む2人。裁判中には大川が東條の頭を叩くという、衝撃のエピソードを忠実に再現したシーンも描かれ、見どころのひとつとなっている。

以前も東條を演じたたけしさんは「東京裁判は何度も見てるシーンだから、ちょっとね、やりやすいんだかなんだか…あまりに現物を見てるから、『本当に似てるかな』とそっちのほうを考えちゃいました。あと『なに言ってるわかんない』と東條が怒るシーンも、きっと一般の人も印象に残ってるから、自分が似てないと言われるのはやだなと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.