くらし情報『シム・ウンギョン×松坂桃李、いまの社会と権力に問う!『新聞記者』予告』

2019年4月25日 13:00

シム・ウンギョン×松坂桃李、いまの社会と権力に問う!『新聞記者』予告

の世の中で、若き新聞記者と若き官僚が権力に立ち向かおうとするその姿はとても絵空事とは思えない。

また、完成したポスターは、シム・ウンギョンと松坂さんが国会議事堂を背に並び立ち、それぞれ違う方向を向く姿に「内閣官房VS女性記者」というコピーが被さったもの。2人は敵か味方か。それぞれ“個”の力で、国という巨大な力に立ち向かおうとするドラマであることがヒシヒシと伝わってくる。

予告篇でも使用されている本作の主題歌は、「BRAHMAN」のTOSHI-LOWがフロントマンを務めるもう1つのバンド「OAU(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)」が歌う「Where have you gone」。繊細で荘重なアコースティックサウンドが本作をより一層盛り上げている。

同調圧力やフェイクニュースなど、報道の価値が厳しく問われるメディアの激動期となるいま、様々な社会問題にダイレクトにリンクし、ここまで切り込んだ社会派エンターテインメントはかつてない。

『新聞記者』は6月28日(金)より新宿ピカデリー、イオンシネマほか全国にて公開。(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
新聞記者 2019年6月28日より全国にて公開
©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.