くらし情報『木村多江や仲間由紀恵も!最新作『貞子』に連なる『リング』シリーズの女優たち』

2019年5月7日 07:45

木村多江や仲間由紀恵も!最新作『貞子』に連なる『リング』シリーズの女優たち

では、そんな貞子が生み出した“恐怖”の変遷を見ていこう。

全ての始まり…松嶋菜々子主演『リング』初の被害者は竹内結子

『リング』(1998)の主人公は原作の新聞記者の男性から女性TVレポーター・浅川玲子に変更され、現在NHK連続テレビ小説(以下、朝ドラ)「なつぞら」に出演中の松嶋菜々子が演じた。同「ひまわり」のヒロインで知名度のあった松嶋さんは本作でさらにブレイク、以降、「GTO」や「救命病棟24時」「魔女の条件」「やまとなでしこ」などで人気女優となっていく。

浅川とともに調査に臨む大学講師・高山竜司を演じたのは真田広之。そして山村貞子伊野尾理枝)の最初の犠牲者となる、浅川の姪で女子高校生・大石智子を演じていたのが、初めての映画出演だった当時17歳の竹内結子。その2年後に朝ドラ「あすか」のヒロインに抜擢された竹内さんだが、押し入れの中で見つかった“その姿”はトラウマになりそうなほど衝撃的…。以来、ホラーが苦手になってしまったらしい竹内さんは、『残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋-』ではホラー映画引退宣言(!?)も飛び出したほど。

『らせん』ヒロインの“超能力少女”は中谷美紀

『リング』と同時上映された『らせん』では、高山竜司の助手で超能力を持つ高野舞が主人公となった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.