くらし情報『ビヨンセ、『ライオン・キング』ナラ役で歌声披露!「地に足がついている女性」と監督』

2019年6月22日 18:00

ビヨンセ、『ライオン・キング』ナラ役で歌声披露!「地に足がついている女性」と監督

Photo by cinemacafe.net

世界中で愛されているディズニー・アニメーションを、アニメーションも、実写も超えた“超実写版”として実写化する『ライオン・キング』。本作は、あの世界的歌姫・ビヨンセが声優として参加することでも注目を集めている。

ビヨンセは、世界的なR&B音楽グループ「ディスティニーズ・チャイルド」のメンバーとしてデビュー、2003年にソロデビューを果たす。これまでに獲得したグラミー賞の数は23、ノミネートは66と女性アーティストとしてグラミー史上最多ノミネートとなる驚異的な記録を打ち立てており、全世界セールスはトータル1億枚以上、名実共に世界最高峰のシンガーソングライターであり、パフォーマーだ。

また、彼女は音楽界だけでなく、映画界にも活躍の場を広げ、『ドリーム・ガールズ』(’06)での演技はゴールデン・グローブ賞女優賞(コメディ/ミュージカル部門)にノミネートされ、その後も『キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語』(’08)などへ出演。

今年は、音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル2018」での歴史的パフォーマンスとその裏側、そこに込められたメッセージなどを収めた「HOMECOMING ビヨンセ・ライブ作品」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.