くらし情報『『イソップの思うツボ』3人のヒロインに注目!『カメ止め』監督らを惹きつけた理由とは?』

2019年7月8日 18:00

『イソップの思うツボ』3人のヒロインに注目!『カメ止め』監督らを惹きつけた理由とは?

Photo by cinemacafe.net

動員数220万人以上、興行収入31億円を突破し、2018年最大の話題作となった『カメラを止めるな』のクリエーター陣が再集結する『イソップの思うツボ』。そのヒロインとしてオーディションから選ばれた石川瑠華井桁弘恵、紅甘について、3人の監督がその魅力を語った。

“家族”の仲も良く、カメだけが友達の内気な女子大生・亀田美羽。大人気“タレント家族”の娘で、恋愛体質の女子大生・兎草早織。“復讐代行屋父娘”として、その日暮らしの生活を送る戌井小柚。その3人が出会ったことから始まる、甘く切ない青春映画…ではないのが本作。誘拐、裏切り、復讐、予測不能の騙しあいバトルロワイヤルが勃発する!

石川瑠華、童顔に「何をしでかすか分からない危険な色気」が同居

その中で、カメだけが友達の亀田美羽を演じるのは、新鋭女優の石川瑠華。第2回「未完成映画予告編大賞 MI-CAN」から生まれた映画『猿楽町で会いましょう』では「おっさんずラブ」「腐女子、うっかりゲイに告る。」の金子大地との共演も決まっている。

そんな石川さんの魅力を「あどけない童顔フェイスと、次の瞬間に何をしでかすか分からない危険な色気、それが同居している逸材。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.