くらし情報『吉永小百合の“モノノフ”発言にももクロ・夏菜子も興奮「音源を個人的に持って帰れたら」』

2019年9月4日 18:13

吉永小百合の“モノノフ”発言にももクロ・夏菜子も興奮「音源を個人的に持って帰れたら」

Photo by cinemacafe.net

吉永小百合主演映画『最高の人生の見つけ方』のジャパンプレミアが昨日9月3日に六本木ヒルズで行われ、吉永さんをはじめ、天海祐希ムロツヨシ、「ももいろクローバーZ」、前川清、そして犬童一心監督が登壇した。

吉永小百合、美しい着物姿で登場&ファンサービスも

10月の映画公開に先駆けて行われた今回のプレミアには、約1,000人の観客が集結。そこへ、“大真面目な主婦”を演じた主演の吉永さんが、昭和初期の単位の着物を吉永さん用に仕立て直した、紫を基調とした萩模様の手描き友禅の着物に身を包み、そして“大金持ちの女社長”を演じた天海さんは、黒地に銀のラインが入ったロングドレス姿で登場。会場から大歓声が沸き起こった。

レッドカーペットイベントでは、観客と触れ合うなど、自身初となるファンサービスを大いに楽しんでいた様子の吉永さん。ステージでは、吉永さんが「今日は会場にいらっしゃっている皆様の熱気に煽られて、自分が自分ではないような感じがします。また、ももクロさんとご一緒させて頂いて、モノノフとしては本当に幸せな気持ちでおります」と挨拶し、会場のモモノフも湧いた。

ほかのキャストたちも「ここにいる素晴らしいキャストの皆さんと監督と、精一杯この映画を作りました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.