くらし情報『多部未華子、三浦春馬と3度目の恋人役に今泉力哉監督も絶賛『アイネクライネナハトムジーク』』

2019年9月6日 16:00

多部未華子、三浦春馬と3度目の恋人役に今泉力哉監督も絶賛『アイネクライネナハトムジーク』

Photo by cinemacafe.net

伊坂幸太郎の小説を映画化した『アイネクライネナハトムジーク』から、三浦春馬演じる主人公の恋人役、多部未華子の場面写真とメイキング写真が到着した。

人気作家・伊坂氏の初にして唯一の恋愛小説集「アイネクライネナハトムジーク」。「アイネクライネ」に始まり「ナハトムジーク」で終わる、六章から成る連作小説集で、56万部を売り上げるベストセラーとなっている。

今回映画化では、人気実力派俳優の三浦さんと多部さんが3度目の共演。2人の恋を軸に、豪華かつフレッシュな魅力きらめくキャスト陣が演じる不器用ながらも愛すべき人々のめぐり会いの連鎖を10年に渡り描く。

もうすぐ公開となる本作から到着したのは、偶然佐藤(三浦さん)と出会い、付き合うことになる紗季を演じる多部さんの劇中写真とメイキング写真。

三浦さんとは、『君に届け』「僕のいた時間」に続いて3度目の恋人役、『フィッシュストーリー』に続く伊坂幸太郎原作作品への出演となった多部さん。今回撮影のインが遅かった多部さんに対し、今泉力哉監督は「昔から知っている三浦さんとの共演ということもあったのでしょうね。スッと芝居に入ってくれて、美しく映るという欲がないのに、当たり前のように紗季のいい表情が出ていて素晴らしいなと思いました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.