くらし情報『ディーン・フジオカ&岩田剛典、2人の“友情”と“スーツ”に視聴者が反応…「シャーロック」第9話』

2019年12月3日 00:15

ディーン・フジオカ&岩田剛典、2人の“友情”と“スーツ”に視聴者が反応…「シャーロック」第9話

Photo by cinemacafe.net

現代の東京を舞台にディーン・フジオカ演じる“シャーロック・ホームズ”が事件を解決していく「シャーロック」の第9話が12月2日放送。高級レストランを舞台にした今回の推理劇、獅子雄と若宮の“友情”と、2人のスーツ姿に多くの視聴者が反応している。

シャーロック・ホームズを現代の東京に蘇らせた本作。シャーロック・ホームズにあたる犯罪コンサルタント・誉獅子雄をディーンさんが演じ、ワトソンにあたる元精神科医・若宮潤一に岩田剛典。レストレード警部にあたる捜査一課警部・江藤礼二に佐々木蔵之介。江藤の部下の小暮クミコに山田真歩といったキャストが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
“宿敵”守谷壬三に繋がっていた安蘭世津子を目の前で失い、失意の獅子雄を外に連れ出そうと、若宮と江藤はクミコの誕生日に有名イタリアンレストランで食事会を企画。断る獅子雄に若宮は「絶対来いよ」と告げ先に家を出る。

有名イタリアンレストランに集った若宮、江藤、クミコ。そこに獅子雄も遅れてやってくる。身銭を切る江藤は一番安いコースを促すが獅子雄はアラカルトを頼みだす。ところが店の看板料理が用意できないと加藤に言われてしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.