くらし情報『『アイリッシュマン』、ニューヨーク映画批評家協会賞の作品賞を受賞』

2019年12月5日 13:00

『アイリッシュマン』、ニューヨーク映画批評家協会賞の作品賞を受賞

Photo by cinemacafe.net

12月4日(現地時間)、第85回ニューヨーク映画批評家協会賞が発表された。栄誉ある作品賞には、マーティン・スコセッシ監督の『アイリッシュマン』が選出。同作は12月3日にナショナル・ボード・オブ・レビュー賞の作品賞にも選ばれ、アカデミー賞に向けて幸先の良いスタートを切った。

昨年、同賞を受賞したアルフォンソ・キュアロン監督の『ROMA/ローマ』も、『アイリッシュマン』と同じくNetflix作品だった。Netflix作品として、初めてのアカデミー作品賞の受賞に期待が寄せられたが、結果はノミネートされるものの受賞ならず。今年、『アイリッシュマン』で悲願の受賞となるかに注目が集まっている。

スコセッシ監督にとって、ニューヨーク映画批評家協会賞の作品賞を受賞するのは2回目。前回は1990年製作の『グッドフェローズ』で受賞した。

ニューヨーク映画批評家協会賞の授賞式は、来年1月7日に開催される。

■主な受賞リスト

作品賞
『アイリッシュマン』

監督賞
ジョシュ&ベニー・サフディ『Uncut Gems』(原題)

主演男優賞
アントニオ・バンデラス『Pain and Glory』(原題)

主演女優賞
ルピタ・ニョンゴ『アス』

助演男優賞
ジョー・ペシ『アイリッシュマン』

助演女優賞
ローラ・ダーン『マリッジ・ストーリー』&『Little Women』(原題)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.