くらし情報『目覚めたら、最愛の人が赤の他人…『ラブ・セカンド・サイト』特報&公開決定』

2019年12月19日 16:30

目覚めたら、最愛の人が赤の他人…『ラブ・セカンド・サイト』特報&公開決定

Photo by cinemacafe.net

フランスで大ヒットしたオマール・シー主演『あしたは最高のはじまり』の監督と『エール!』製作陣が再タッグを組んだ最新作が、『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』として2020年5月1日(金)に全国公開決定。『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』を彷彿とさせるファンタジックなラブストーリーから、特報映像が解禁された。

本作は、若くして結婚したユーゴ・ジェラン監督が、自身の結婚生活を見直すことで生まれたオリジナルのラブストーリー。高校時代、ひと目惚れから結婚した主人公のラファエルとオリヴィア夫妻。だが、人気SF作家として多忙な日々を送るラファエルと、小さなピアノ教室を開くオリヴィアの夫婦生活はすれ違いが続いていた。

2人が大喧嘩をした翌朝、見覚えのない部屋で目覚めたラファエル。実はそこは、自分はしがない中学教師で、オリヴィアは人気ピアニストとして活躍する、立場が逆転した“もう一つの世界”だ!そして、その世界のオリヴィアはラファエルのことを知らなかった…。

主人公・ラファエル役を演じるのは、第72回カンヌ国際映画祭で今後の活躍が期待される前途有望な若手俳優に贈られる「ショパール・トロフィー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.