くらし情報『木村拓哉、白髪の冷酷“ヒール”に!フジテレビ開局60周年特別企画「教場」二夜連続放送』

2020年1月4日 10:30

木村拓哉、白髪の冷酷“ヒール”に!フジテレビ開局60周年特別企画「教場」二夜連続放送

Photo by cinemacafe.net

木村拓哉主演、『踊る大捜査線』シリーズの君塚良一脚本で、長岡弘樹の人気ミステリーをドラマ化する「教場」が、1月4日(土)今夜と1月5日(日)の二夜にわたりオンエア。工藤阿須加、川口春奈、林遣都、三浦翔平ら超豪華キャストも共演し“警察学校”の裏側を描き出す。

原作は「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、「このミステリーがすごい!」第2位を獲得し、2013年にミステリー界を沸かせて累計70万部のベストセラーとなった長岡弘樹の「教場」シリーズ。

主人公は警察学校カリスマ教官・風間公親。この、クールで落ち着いた物腰で卓越した観察眼と推理力を備えた孤高の男を木村さんが演じる。白い髪で冷酷な表情を浮かべる木村さんの“ヒールぶり”は本作最大の見どころといってもいいだろう。

本作では冷酷無比な教官・風間が「警察学校とは適性のない人間をふるい落とす場である」という考えのもと、生徒たちを常に監視し、生徒がトラブルを抱えた途端、退校届を突きつけていく。いつも生徒たちに突然理解しがたい指令だけを告げてその場を立ち去る風間のもと、“教場”という名のサバイバルゲームを生き抜くため、生徒たちの秘密と思惑が渦巻き、いろいろな事件が巻き起こっていく…というのが本作の物語。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.