くらし情報『シャーリーズ・セロンのそっくり特殊メイクの裏側『スキャンダル』』

2020年1月22日 17:15

シャーリーズ・セロンのそっくり特殊メイクの裏側『スキャンダル』

Photo by cinemacafe.net

シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーと豪華女優が出演した、実際に起きたスキャンダルを描いた『スキャンダル』。この度、世界を驚愕させたシャーリーズの特殊メイクの裏側が明かされる映像が公開された。

シャーリーズが本作で演じているのは、FOXニュースのメインキャスターであったメーガン・ケリー。本作で特殊メイクを務めたカズ・ヒロは、今回シャーリーズに本人そっくりの特殊メイクを施し、世界を驚愕させた。

そんな見事な技術は、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で日本人初のアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞し、今作でも第92回アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞にノミネートと、大きな注目を集めている。

今回映像では、2人の顔立ちについて「メーガンは瞼が厚いけど、シャーリーズの瞼は深くくぼんでいる」とかなり形が違うと説明したカズ・ヒロ。シャーリーズが一番メイクが厚いと言い、「コンタクトレンズを作り、鼻の先、下顎、エラ部分にピースを付けた」とメーガンメイクのポイントについて解説。

顔全体の印象を大きく変えた鼻のパーツについては「彼女の鼻の内部の鋳型を取り、その鋳型をスキャンしてコンピューターに取り込んだ後にコンピューター上で鼻栓をデザインして、それをプリントアウトした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.