くらし情報『永山絢斗“西郡”の過去と天海祐希の娘役・桜田ひよりの成長ぶりに注目の声…「トップナイフ」3話』

2020年1月25日 23:50

永山絢斗“西郡”の過去と天海祐希の娘役・桜田ひよりの成長ぶりに注目の声…「トップナイフ」3話

Photo by cinemacafe.net

天海祐希主演の脳外科を舞台にした医療ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」第3話が1月25日オンエア。脳外科ならではのストーリー展開に、天海さん演じる深山の娘役で出演する桜田ひよりの成長ぶりに視聴者が注目している。

東都総合病院で“女帝”と名高い脳神経外科医の深山瑤子に天海さん。“世界のクロイワ”と呼ばれる世界的名医だが女癖が悪い黒岩健吾に椎名桔平。医学部を首席で卒業した研修医の小机幸子に広瀬アリス。外科とカテーテルの両方をこなす孤高の自称“天才”医師・西郡琢磨に永山絢斗。医師たちの憩いの場となっているBAR「カサブランカ」のマスター・来島達也に古川雄大。脳神経外科部長の今出川孝雄に三浦友和といったキャストを中心に物語が展開する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
深山のもとに娘の真実(桜田さん)が突然転がり込んでくる。黒岩も自分の子供だと小学生を突然押し付けられる。幸子はカサブランカのマスター・来島に恋をして…プライベートにもいろんな事情を抱えたドクターたち。

そんな脳外に外傷性くも膜下出血になった後、関西弁しか話せなくなったという赤坂(金井勇太)と、初老の男性・神戸がやってきた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.