くらし情報『仲里依紗“菜七子”の裏の顔と衝撃ラストに驚愕と困惑の声続出…「10の秘密」8話』

2020年3月3日 23:20

仲里依紗“菜七子”の裏の顔と衝撃ラストに驚愕と困惑の声続出…「10の秘密」8話

Photo by cinemacafe.net

向井理と仲間由紀恵が元夫婦役で共演、仲里依紗、渡部篤郎、松村北斗も出演する「10の秘密」の8話が3月3日放送。菜七子の裏切りと明かされた秘密に驚きの声が上がる一方、衝撃的すぎるラストには視聴者から驚愕と困惑の声が続出している。

向井さんが14歳の娘を溺愛する白河圭太を、仲間さんが9年前に離婚した圭太の元妻・仙台由貴子を、仲さんが圭太に寄り添う保育士・石川菜七子を、渡部さんが大手建設会社・帝東建設の宇都宮竜二を、松村さんが母殺しの犯人を捜す伊達翼を演じるほか、山田杏奈が圭太と由貴子の娘・瞳役で出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
瞳を誘拐した由貴子を法の下で裁くため、竜二と手を組むことにした圭太は、竜二から紹介された週刊誌記者に帝東建設の不正の証拠をリークするが、その矢先、竜二を尾行していた翼から、菜七子と竜二がつながっていたことを知らされる。菜七子を問い詰めると竜二に3億の在り処を教えたことを告白。さらに彼女はいままで隠してきた“裏の顔”と、それをネタに竜二に脅されていたこと。さらにその原因となった“過去”も明かす。

ついに明かされた菜七子の真実に「菜七子笑い方が怖い」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.