くらし情報『古川雄輝の“ドSクールイケメン”が話題、中村アン主演「ラブリラン」第1話を緊急放送』

2020年5月14日 15:00

古川雄輝の“ドSクールイケメン”が話題、中村アン主演「ラブリラン」第1話を緊急放送

Photo by cinemacafe.net

読売テレビ・日本テレビ系「木曜ドラマF」枠では5月14日(木)深夜、中村アン主演、大谷亮平、古川雄輝らの出演で2018年に放送され話題となった「ラブリラン」の第1話を緊急放送する。

天沢アキによる同名コミックをドラマ化、15年間幼なじみへの片想いをこじらせた結果、30歳にして男性経験がなく、さらに3か月の記憶を失ってしまう地味女子・南さやかを中村さんが演じる本作。

さやかが片思いを続けてきた「ワイルド甘々男子」鷺沢亮介を大谷さんが、記憶を失くしてる間にさやかが同棲していた「ドSツンデレ男子」町田翔平を古川さんが、亮介の恋人・青山瑞希を片瀬那奈が、翔平の元カノでトップモデルの小笠原杏子を大政絢がそれぞれ演じる。

1話は片思いを続けてきた亮介への想いを伝えようと決意して眠りについたさやかが、目覚めるとそこは見知らぬ家で、地味女子だったはずのさやかは服装も髪型も変化。そんな自分に驚いたのもつかの間、なんとさやかは「ドSツンデレ男子」町田翔平と一緒に暮らしていた…。3か月間記憶を失っている間に、見た目だけでなく性格も変わり、翔平と付き合って同棲までしていたのだ。

片思いを続けていた亮介の家に向かうも亮介は不在。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.