くらし情報『刑事は女性弁護士を守り切れるか…アクション映画『フェア・ゲーム』午後ローで放送』

2020年5月27日 12:20

刑事は女性弁護士を守り切れるか…アクション映画『フェア・ゲーム』午後ローで放送

Photo by cinemacafe.net

5月27日(水)のテレビ東京「午後のロードショー」はシンディ・クロフォード、ウィリアム・ボールドウィンらが出演する『フェア・ゲーム(1995)』を放送する。

大学時代にモデル活動を開始、90年代を代表するスーパーモデルの1人として活躍する一方、本作をはじめとした映画や、ジョージ・マイケル、テイラー・スウィフトらのMVへの出演などでも知られるシンディ・クロフォード。

臨死体験をテーマにした『バックドラフト』やセレブな高校生たちの青春群像劇「ゴシップガール」などで知られるウィリアム・ボールドウィン。2人をメインに据えた本作。

やり手の女性弁護士・ケイト(シンディ・クロフォード)はジョギング中、突然何者かに狙撃される。彼女を事情聴取することになったのは、ガールフレンドに部屋を追い出された刑事のマックス(ウィリアム・ボールドウィン)。

ケイトはキューバ人の離婚裁判で妻側の弁護をしていて、財産の1つである船の所有権を争っていた。やり手弁護士と熱血刑事では話がかみ合う筈もなくお互い皮肉を言い合い別れるのだが、調書のサインをもらい忘れたことに気づいたマックスがその夜ケイトの家へ向かい、家の前の運河の対岸に車を止めた瞬間、ケイトの家が爆発炎上。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.