くらし情報『田中みな実のウエディングドレスに「こんなに威圧感あるのか」…「M 愛すべき人がいて」第4話』

2020年6月14日 10:07

田中みな実のウエディングドレスに「こんなに威圧感あるのか」…「M 愛すべき人がいて」第4話

Photo by cinemacafe.net

平成を代表する歌姫・浜崎あゆみの“誕生秘話”をドラマ化した「M愛すべき人がいて」の第4話が6月13日放送。今週も田中みな実の狂気に満ちた演技に視聴者から数多くのツッコミが寄せられ、SNS上が沸きに沸いている。

本作は浜崎さんのデビューの裏に秘められた出会いと別れを描いた小松成美による同名原作を、オリジナル要素を加え初ドラマ化したもの。

アユに安斉かれん、「A VICTORY」プロデューサーのマックス・マサに三浦翔平、眼帯姿でマサの秘書を務める姫野礼香に田中さん、マサの旧友ながらライバルとなる専務の流川翔に白濱亜嵐、「A VICTORY」社長の大浜に高嶋政伸、アユのライバルとなる玉木理沙に久保田紗友といったキャストが出演する。

1話では福岡から上京したアユが、六本木のディスコ・ベルファインでマサと運命的な出会いを果たし、2話では他の事務所に所属していたアユをマサが移籍させ、NYでレッスンさせる。3話では歌手デビューに向け作詞に苦悩するアユの祖母が亡くなり…というストーリーが展開した。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

そして今回の4話では、大浜の意向でアユのデビュー日に理沙らが所属するガールズグループAxelsのデビューをぶつけることになる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.