くらし情報『仲里依紗、上白石萌音&ウエンツ瑛士の前に立ちはだかる!『トロールズ』最新作でロックの女王に』

2020年7月13日 14:00

仲里依紗、上白石萌音&ウエンツ瑛士の前に立ちはだかる!『トロールズ』最新作でロックの女王に

Photo by cinemacafe.net

ドリームワークス・アニメーションの最新作『トロールズ ミュージック★パワー』の日本語吹き替えキャストとして、上白石萌音とウエンツ瑛士がW主演、仲里依紗が“ダークヒロイン”を演じることが決定した。

上白石さんが演じるのは、ポップ族の女王になったばかりのピンクヘアーのポピー。いつも元気でポジティブだけど、ちょっと楽天家で無鉄砲なところもある元気いっぱいなキャラクター。オリジナル版では『ピッチ・パーフェクト』シリーズや『イントゥ・ザ・ウッズ』など、抜群の歌唱力の持ち主で知られるアナ・ケンドリックが務め、明るくハッピーな演技と誰もが一緒に口ずさみたくなる楽しい歌声を披露。

そんなポピー役を、歌手としても高く評価され、映画『君の名は。』『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』などのアニメ、『アリータ:バトル・エンジェル』で洋画の吹き替えなど声の演技経験も豊富な上白石さんというベストなキャスティングが実現。

本人も「歌と踊りとハグが大好きなポピーを演じます。ひと目で、可愛すぎるトロールたちの虜になりました。皆さんにも愛していただけますように。大人も子どもも、元気になりたいすべての人に贈ります!楽しみにしていてください!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.