くらし情報『腐敗、隠蔽…巨大利権に立ち向かう『権力に告ぐ』ほか3作品「のむコレ」で公開決定』

2020年9月4日 12:00

腐敗、隠蔽…巨大利権に立ち向かう『権力に告ぐ』ほか3作品「のむコレ」で公開決定

Photo by cinemacafe.net

『毒戦 BELIEVER』『お嬢さん』のチョ・ジヌンと『エクストリーム・ジョブ』のイ・ハニらが豪華共演、実在の事件を基にした巨大な利権に抗う熱血検事の復讐劇『権力に告ぐ』、パク・ヘス×ソ・イェジ共演『不夜城の男』ほか3作品が、シネマート新宿・心斎橋にて開催される「のむコレ2020」にて上映されることが決定した。

初登場1位!韓国最大の金融スキャンダルを映画化『権力に告ぐ』

2003年にアメリカ系ファンドのローンスターが韓国外換銀行を安値で買収、その後の売却で多額の利益を得たという韓国で論争を巻き起こした事件。この韓国最大の金融スキャンダルを基に、『南営洞 1985 国家暴力、22日間の記録』以来7年ぶりにメガホンをとったチョン・ジヨン監督が映画化。

「面白く、わかりやすく、観客と共有すること」を念頭にチョン・ジヨン監督が作り上げた本作は韓国初登場1位を獲得。観客動員は200万人を突破した。

チョ・ジヌンが正義感溢れる検事に扮し、イ・ハニが事件を追う弁護士を演じたほか、『工作 黒金星と呼ばれた男』イ・ソンミン、『神と共に』『テロ,ライブ』イ・ギョンヨンらが出演。


ストーリー
ゴリ押し捜査で“ゴリ検”の異名を持つソウル地検のヤン検事はある日、大検察庁から呼び出され、停職を言い渡される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.