くらし情報『アンセル・エルゴート主演「TOKYO VICE」放送決定 東京を舞台にWOWOWが共同制作』

2020年11月24日 17:30

アンセル・エルゴート主演「TOKYO VICE」放送決定 東京を舞台にWOWOWが共同制作

Photo by cinemacafe.net

アンセル・エルゴート主演、東京の闇社会を追ったアメリカ人記者の実話を基にした「TOKYO VICE」(原題)がWOWOWにて独占放送決定。日本から渡辺謙や菊地凛子らも参加する本作から、アンセルとマイケル・マン監督のコメントが到着した。

本作は、全国新聞初の外国人記者として東京のアンダーグラウンドを駆け巡った著者ジェイク・エーデルスタインの原作「トウキョウ・バイスアメリカ人記者の警察回り体験記」の設定を基としたフィクションドラマ。新人が最初に受け持つ仕事、警察担当の記者として“外国人”というアウトサイダーの立場をも逆手にとり、東京の裏社会に接し、スキャンダルをつかんでいく――。

ドラマの撮影が東京都内で行われることから、先日11月12日には、人気TVシリーズ「特捜刑事マイアミ・バイス」(84~89)の製作や、監督賞ほかアカデミー賞7部門にノミネートされた『インサイダー』、『ヒート』『コラテラル』といった作品で知られるマン監督と、アカデミー賞受賞のジョン・レッシャー(エグゼクティブ・プロデューサー)、マン監督作品に参加するのは8作目となるジャニス・ポーリー(ロケーション・スーパーバイザー)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.