くらし情報『仲里依紗“まり”の行動に衝撃、阿部サダヲ“丸太郎”に「幸せになって…」 「恋する母たち」9話』

2020年12月12日 00:05

仲里依紗“まり”の行動に衝撃、阿部サダヲ“丸太郎”に「幸せになって…」 「恋する母たち」9話

Photo by cinemacafe.net

木村佳乃主演、吉田羊、仲里依紗らが共演する「恋する母たち」の9話が12月11日放送。仲さん演じるまりが取った“驚くべき行動”に「クレイジー!」などの声が続々。まりの妊娠を知った丸太郎の対応を賞賛する声も上がっている。

石渡杏を木村さんが、林優子を吉田さんが、蒲原まりを仲さんが、斉木巧を小泉孝太郎が、今昔亭丸太郎を阿部サダヲが、赤坂剛を磯村勇斗が、杏の元夫・慎吾を渋川清彦が、杏の息子・研を藤原大祐が、優子の夫・林シゲオを矢作兼が、まりの息子・繁秋を宮世琉弥がそれぞれ演じる本作。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
杏は斉木と結婚、斉木は週刊誌の仕事を辞め一級建築士を目指すことになった。杏は犬を飼い一緒に幸せな新婚生活をスタートさせ、研は、自分の意思で慎吾と綾子と一緒に暮らすことになる。

一方、まりは杏の結婚式の夜、繁樹(玉置玲央)から愛されるが、その翌日丸太郎の元に行き「温泉の続きをして欲しい」と懇願。そしてクリスマスイブの日、丸太郎に妊娠したことを伝える。「これからのことをちゃんと相談しよう」という丸太郎に「離婚が成立するまで会えない。離婚したら丸太郎さんのとこに行くから…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.