くらし情報『宮沢氷魚&毎熊克哉が出演、広瀬すず主演ドラマ初出し映像も「あんのリリック」』

2020年12月21日 16:00

宮沢氷魚&毎熊克哉が出演、広瀬すず主演ドラマ初出し映像も「あんのリリック」

Photo by cinemacafe.net

堀本裕樹の青春俳句小説「桜木杏、俳句はじめてみました」を広瀬すず主演でドラマ化する「ドラマWスペシャル あんのリリック-桜木杏、俳句はじめてみました-」。この度、本作のキャストと特報映像、ポスタービジュアルが公開された。

本作は、広瀬さん演じる芸大生リリックライター・桜木杏と、俳人でコピーライターの連城昴が織りなす“言葉”をめぐり、熱く魂がぶつかり合う青春ドラマ。

杏の言葉の才能に気づき、俳句の世界へ引き入れるコピーライターであり俳人の連城昴役には、「コウノドリ」「偽装不倫」『his』への出演も話題となった宮沢氷魚。杏と昴の言葉を通じて展開される恋模様も注目。

宮沢さんは「役作りの一環で事前にキャストで句会を開いて俳句の勉強をしたり、小学生ぶりに俳句を書きました」と明かし、「当時は理解できなかった俳句の奥深さや新しい発見がたくさんありました。今やSNSで言葉が簡単に発信できる時代だからこそ改めて言葉が持っている威力、影響力を再確認する必要があると思います。ぜひ『あんのリリック』を観ていただき、皆さんにも言葉について考えて頂きたいです」とコメントしている。

また、広告代理店に勤める敏腕クリエイティブディレクター、昴を俳句×ラップのプロジェクトに巻き込む上司の塔矢ローズゆりを夏川結衣。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.