くらし情報『上野樹里“涙の訴え”に共感、風間俊介との“夫婦愛”に「尊い」の声…「監察医 朝顔」9話』

2020年12月29日 00:25

上野樹里“涙の訴え”に共感、風間俊介との“夫婦愛”に「尊い」の声…「監察医 朝顔」9話

Photo by cinemacafe.net

上野樹里主演「監察医 朝顔」の第9話が2時間SPとして12月28日放送。上野さん演じる朝顔の“涙のメッセージ”と風間俊介演じる桑原との仲睦まじい姿。時任三郎演じる平の身に起きた“ある変化”に視聴者から多くの反応が寄せられている。

人気同名コミックを原作に昨年夏クールに月9枠で放送された前シーズンに引き続き、上野さん演じる興雲大学法医学教室に勤める法医学者・万木朝顔(まき あさがお)と、時任さん演じる朝顔の父でベテラン刑事だった万木平(まき たいら)の親子と、風間さん演じる朝顔の夫で刑事から派出所勤務となった桑原真也の家族を中心にした物語が繰り広げられる本作。

また朝顔が法医学者になるきっかけを作った興雲大学法医学教室主任教授の夏目茶子には山口智子。朝顔とともに働く法医学教室のメンバーとして中尾明慶、志田未来、平岩紙、板尾創路が出演し、戸次重幸、「SixTONES」森本慎太郎、ともさかりえといった顔ぶれも共演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回は読者モデルの大学生・小湊真由(愛甲ひかり)が刺殺され、モデル仲間の吉永明日花(水野瑛)や、かつて交際が噂された橘凛太朗(宮内伊織)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.