くらし情報『漫画家役で登場の花江夏樹に「2度見した」「めっちゃいい声」、関連ワードが続々トレンド入り…「オー!マイ・ボス!」2話』

2021年1月20日 00:15

漫画家役で登場の花江夏樹に「2度見した」「めっちゃいい声」、関連ワードが続々トレンド入り…「オー!マイ・ボス!」2話

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
見合いを断るため潤之介は奈未に彼女のフリを頼むが、姉として紹介されたのはなんと麗子。あらかじめ潤之介と打ち合わせしていたものの、麗子に嘘がバレそうになって焦った奈未は、自分がけん玉チャンピオンだと言い放ってしまう。翌日「MIYAVI」の企画会議で中沢涼太(間宮さん)は漫画家とのコラボを提案。麗子の発言で人気漫画家・荒染右京に依頼することが決定、さらに荒染がけん玉好きであることを知った麗子は、奈未を交渉に向かわせる…というのが今回の展開。

奈未の交渉相手、荒染右京を演じたのが「鬼滅の刃」の竈門炭治郎役などで知られる花江さん。花江さんが登場するとSNSでは「花江夏樹さんっぽい人いるなって思ったら本人だった」「花江くん出てきて2度見したわww前もって知らなかったからマジでびっくり」などの声が上がる。

また「オーマイボスにめっちゃいい声の漫画家いるやんこれ絶対声優やんと思ってついった検索したら、花江夏樹さんだった」「漫画家役偉い声ええやん思て、ん?って思ってさ、もしかしてと思い調べたら、花江夏樹さんやった」など“声”に気づいた視聴者も多数。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.