くらし情報『平手友梨奈演じる楓に“欅坂46”時代を連想する視聴者続出、佐野勇斗には「全部持ってった」の声も…「ドラゴン桜」2話』

2021年5月3日 11:00

平手友梨奈演じる楓に“欅坂46”時代を連想する視聴者続出、佐野勇斗には「全部持ってった」の声も…「ドラゴン桜」2話

Photo by cinemacafe.net

阿部寛主演「ドラゴン桜」の2話が5月2日オンエア。平手友梨奈演じる楓に欅坂46時代を連想する視聴者が続出。「良い演技する」といった声が上がるなか、2週連続ラストを飾った佐野勇斗に「全部持ってった」という反応も上がっている。

コミック「ドラゴン桜」の15年後を描く続編「ドラゴン桜2」を原作に、いまの時代の日曜劇場でやるべきエッセンスを入れたオリジナルの展開が予定されている本作。前作で倒産寸前・低偏差値の私立龍山高校を“桜木メソッド”で超進学校に生まれ変わらせた弁護士・桜木建二が、今度は龍海学園で旋風を巻き起こす…というストーリーが展開。

学校再建のエキスパートとして活躍していたが、ある事件をきっかけに行方不明に。2年を経て龍海学園に設立された東大専科を任されることになる桜木建二に阿部さん。

前作の桜木の教え子で、東大を経て弁護士となり現在は桜木の法律事務所で働く水野直美に長澤まさみ。桜木たちに学校再建を依頼した龍海学園の教頭、高原浩之に及川光博。自由教育を掲げ桜木たちと対立する龍海学園の理事長、龍野久美子に江口のりこ。桜木に弱みを握られてしまう奥田義明に山崎銀之丞。

バドミントン漬けの人生を送ってきた龍海学園の生徒、岩崎楓に平手友梨奈。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.