くらし情報『杉咲花“ミヤビ”が若葉竜也“三瓶”との過去を思い出し「忘れられるわけない」の声上がる…「アンメット」7話』

杉咲花“ミヤビ”が若葉竜也“三瓶”との過去を思い出し「忘れられるわけない」の声上がる…「アンメット」7話

一緒に戦いましょう」と言って後押しする。

杉咲花“ミヤビ”が若葉竜也“三瓶”との過去を思い出し「忘れられるわけない」の声上がる…「アンメット」7話

その後、高美の手術が無事に成功した打ち上げの席で、恥をかいた星前(千葉雄大)がミヤビに「日記に書かないで」と発言。その言葉を聞いたミヤビは、以前三瓶に「これから言うことは日記には書かないでください。僕たちは婚約していました」と言われたことを思い出すのだった。そんな展開にSNSでは「“日記に書かないで”っていうセリフで三瓶先生との会話の記憶が一気に駆け巡ったの鳥肌すぎた。ほんとに予想の斜め上をいくアンメット凄すぎる」や「あえて日記から消してた三瓶先生と婚約してた件を、記憶障害が改善されたことで思い出す流れ鳥肌立ったわ」、「そうだ。三瓶先生が教えてくれてたんだった。“記憶を失っても強い感情は忘れない”って。
自分が尊敬する先輩の脳外科医が実は婚約者だったなんて衝撃忘れられるわけない」などの声が。

杉咲花“ミヤビ”が若葉竜也“三瓶”との過去を思い出し「忘れられるわけない」の声上がる…「アンメット」7話

また、7話の序盤で映画『愛がなんだ』や『街の上で』で若葉さんと縁の深い今泉力哉監督が登場。三瓶のコーヒーに抹茶パウダーを30振りするインパクト強めなコーヒーショップ店員を演じており、「すぐ分かったわ。若葉さんとは縁深い監督だよね!今泉監督の映画大好きです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.