くらし情報『杉咲花“ミヤビ”が若葉竜也“三瓶”との過去を思い出し「忘れられるわけない」の声上がる…「アンメット」7話』

杉咲花“ミヤビ”が若葉竜也“三瓶”との過去を思い出し「忘れられるわけない」の声上がる…「アンメット」7話

や「三瓶先生とのやりとりサイコーでした。再登場待ってます」、「仕事の帰り道に歩きながら見ていて、突然の今泉監督と抹茶ハラスメントで爆笑でした」などの声が挙がっている。

【第8話あらすじ】

関東医科大学病院の建て替えのため、西島(酒向芳)が綾野病院を利用するつもりだと知った麻衣(生田絵梨花)は、綾野(岡山天音)との結婚をやめると言い出す。しかし、麻衣との結婚で西島グループの傘下に入らなければ、多額の借金を抱える綾野病院は確実に倒産。麻衣の真意が分からない綾野は、突然の婚約解消に理由が分からず困惑する。

息子の結婚のカラクリを知った綾野の父・勲(飯田基祐)は、経営再建のために過疎地医療を廃止することに猛反発。綾野は必死に説得を試みるが、とりつく島もない。そんななか、往診に出かけた勲が、交通事故に。
丘陵セントラル病院に運び込まれ、ミヤビ(杉咲花)たちが手術を執り行う。手術は無事に終わるが、勲には喜怒哀楽を抑えられなくなる「社会的行動障害」という後遺症が残り、しばらくの間、勲に代わって綾野が過疎地の診療所へ通うことになるのだった。

一方、三瓶(若葉竜也)から「僕たちは、婚約していました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.